トップ / 歯科の技術は様々です

歯科の技術は様々です

歯科への持ち物とは

歯並び

歯科を受診する時気を付けること

歯科に受診する際、つい忘れてしまうのがタオルやハンカチ類です。歯医者によってはティッシュを診察台の近くに置いてありますが、実際は取りづらかったり、ごみ箱が近くになかったりと使いにくいことがあります。そのため、うがいの後口を拭くことができず困ることがあります。歯科にて治療する際はハンカチを持っていくようにすると唾液が出てきそうなときも役に立ちますし、治療中も手に持っていることで落ち着くことができます。

歯医者の検診を受けることが大事

虫歯や歯周病は初期の段階で治療を受ければ、すぐに治るので、いくつになっても丈夫な歯の持ち主でいたいなら、定期的に歯医者の検診を受けることが大事です。仕事や子育て、家事などで忙しいので、そんな時間はないという人も多いですが、虫歯や歯周病が悪化すると、歯そのものがなくなってしまう恐れがあるので危険です。入れ歯や差し歯には頼りたくないでしょうし、インプラント治療は高いので、あとで後悔したくないなら、普段から歯医者のところに行くようにしてください。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科で働く衛生士について. All rights reserved.